絵手紙

b0213357_12431695.jpg
あっという間に、3月になりました。
お友だちから、ブログ更新してないけど元気?と電話がありました。
あらら・・・ 2月は一度もアップしていなかったんですね。

ちょっと可愛いスイセンのお花を見つけました。
白いスイセンの花言葉は、「神秘」

b0213357_12495698.jpgb0213357_1249873.jpg












コミュニティセンターで、会費300円の絵手紙教室があったので参加してみました。
講師はまだお若いのに、長野県栄村に山路智恵絵手紙美術館があるほどの方でした。
小学校入学式の日から一日も休まず、小池邦夫先生(絵手紙の創始者)に6年間絵手紙を送り続け、現在は国際的に活動されているそうです。

絵手紙は、和紙のはがきに墨で絵と文字を書いて、最後にポストインがお約束だそうです。
まずは、半紙に筆でゆ~っくり線を書く練習から・・・
筆の先、1、2ミリを使って線を引くと言われても、これがとっても難しい。
ちょっと筆を置くだけで墨が半紙ににじんでいくし、手が震えるので線がブレブレ(笑)
左から右、右から左、上から下、下から上 これだけに集中していると汗が出てきます。

b0213357_125340100.jpgそして、和紙のはがきを渡されて、さぁ 描いてみましょう♪
・・・ む、無理。
ぶっつけ本番なので緊張して手は震えるし、構図など考えている余裕はありませんでした。(言い訳で~す)
絵は、ピーマンのつもり・・・ や~ん、恥ずかしい。
by kazenoiro-ai | 2013-03-01 12:42 | お花他 | Comments(0)
<< 煙霧 雪景色 >>